α-カロテン 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

α-カロテン

α-カロテンは、β-カロテンやルテインとともに緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。緑黄色野菜に含まれる赤や黄色の色素です。体内で必要量に応じてビタミンAとなる、プロビタミンA(ビタミンA前駆物質)のひとつです。



プロビタミンAとしてはβ-カロテンに劣り、プロビタミンA転換率はβ-カロテンの半分と言われています。しかし、抗酸化作用において、β‐カロテンを上回るといわれており、皮膚や目、肝臓などの組織を活性酸素から守る効力は10倍あるともいわれます。




皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫力を高める作用があるとされていますが、α-カロテンは、肺や皮膚に豊富に存在していることから、特に肺がんの予防に効果があると考えられています。



ニンジンでは、100グラム当たり3600μgと、7900μgのβ-カロテンよりも少なく、260μgのルテインよりも多く含まれているカロテノイドです。



カロテノイドは相互に働くことでサプリメントなどで摂取する場合には、α-カロテン単独ではなく、β-カロテンと一緒に摂ることでよりその効果を高めることができます。



α-カロテンを多く含む食品としては、ニンジンのほかに、西洋かぼちゃ、パーム油があります。



厚生労働省が2000年に策定した「健康日本21」では、野菜摂取の目標量を「1日350g以上、そのうち緑黄色野菜を120g以上」としています。また、カロテンは脂溶性のため、油類といっしょに摂取することが推奨されています。


グリーンスムージー 最新一覧 By 楽天



グリーンスムージー / 食物酵素 / カロテノイド
/ ルテイン / β-カロテン / α-カロテン / リコピン / ゼアキサンチン / β-クリプトキサンチン / ポリフェノール


スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。