ケンフェロール 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

ケンフェロール

ケンフェロールは、ポリフェノールの一種フラボノイド系のフラボノールに分類されます。ケンフェロール(kaempferol)は余分な脂肪を燃やし、免疫力もあげることが期待できる成分です。抗酸化作用があるのはもちろんのこと、ポリフェノールのなかでもとくにミトコンドリアの機能を高める働きが強いことがわかっています。



ミトコンドリアは、ほとんどすべての生物(動植物や菌類など)の細胞のなかに含まれていて、細胞の種類によって異なりますが一つの細胞に数十から数万という多く数が含まれています。



ミトコンドリアは体内で直接、あるいは間接的にエネルギーの産生に関わっているため、ケンフェロールによってミトコンドリアが活性化すると、脂肪の燃焼が高まり、ダイエットに効果的です。



さらに、ミトコンドリアは多様な機能を持っており、各臓器の働きと密接に関わっているため、その活性化によって臓器の機能が高まると、免疫力がアップして、かぜやインフルエンザなどウイルス性の病気を予防することができます。



ケンフェロールは、抗酸化作用を持ちますが、抗炎症、抗微生物、抗がん、神経保護、抗糖尿病、抗骨粗鬆症、抗エストロゲン作用、抗不安、鎮痛、抗アレルギー活性を持つことが報告されています。



ケンフェロールを含む食品には、それぞれ、100g当たり、ケール37.27mg、パセリ11.29mg、小松菜6.1mg、ブロッコリー(ゆでた)3.67mg、含んでいます。



そのほかにも、茶、デルフィニウム属、マンサク、グレープフルーツ、キャベツ、豆類、キクヂシャ、セイヨウニラネギ、トマト、イチゴ、ブドウ、メキャベツ、リンゴ、などがあります。



ケンフェロール 最新一覧 By 楽天



グリーンスムージー 最新一覧 By 楽天



グリーンスムージー / 食物酵素 / カロテノイド / ルテイン / β-カロテン / α-カロテン / リコピン / ゼアキサンチン / β-クリプトキサンチン / ポリフェノール / アピゲニン / ルテオリン / ケンフェロール / ミリセチン / ケルセチン

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。