7日間野菜スープダイエットスケジュール 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

7日間野菜スープダイエットスケジュール

7日間野菜スープダイエットスケジュールを、紹介します。

しかし、これはおススメしません!!

以下をご覧いただければ理由がわかると思います。


このダイエット法は次のスケジュールで行ないます。
ご覧いただくとわかると思うのですが、この食事法は
体に必要不可欠な栄養素を十分にとれない日がある
いわゆるプチ断食の一種なのです。


材料をすべて鍋に入れて、お好みで煮込みます。
○第1日目:スープとフルーツのみの日
野菜スープとフルーツしか食べてはいけません。
・バナナ以外のフルーツは何を食べても許されます。
・水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補います。


○第2日目:スープと野菜のみの日
野菜スープと野菜しか食べれません。
・油を使わなければ野菜の調理法は自由です。豆、スイートコーンを除いて種類も自由です。
・なぜか夕食にはベイクドポテトを食べても良いそうです。


○第3日目:スープとフルーツと野菜の日
野菜スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い日です。
・ただし、ベイクドボテトは食べてはいけないそうです。


○第4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日
野菜スープとバナナとスキムミルクを摂っていい日です。
・バナナは3本と決められています。朝昼晩それぞれ1本ということでしょうか。
・スキムミルクは適量を水で溶いて500mlにして飲むんだそうです。
・なぜか、お水を多めに飲むべし。


○第5日目:スープと肉とトマトの日
野菜スープと肉となぜかトマトを食べていい日です。
・肉は、豚肉または皮なしの鶏肉または煮魚あるいは、一部では牛肉を可としているようです。
 これを、1日350g〜700g食べても良いそうです。
・トマトは6コまで食べて良いようです。


○第6日目:スープと牛肉と野菜の日
野菜スープと牛肉とそして野菜を食べていい日です。
・牛肉の量に制限がありません。
・ベイクドポテトを除く野菜ならなんでも食べて良いようです。
・野菜スープの量が最低一杯は飲むとされています。


○第7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日
野菜スープと玄米と野菜とフルーツジュースを摂れる日です
・玄米と野菜は、無制限で食べていいようです。
・フルーツジュース(100パーセント果汁)は適度に飲める。
・野菜スープの量はこの日も最低一杯としています。


以上が、7日間野菜スープダイエットのスケジュールです。はっきり言ってめちゃくちゃです。けっしてやってはいけません。

この通りやったら確実にリバウンドです。

ですが、この野菜スープそのものは、おすすめです!



7日間野菜スープダイエットスケジュール / 野菜スープダイエットスケジュールはNO!だけどスープはグー!! / 野菜スープダイエットのスープレシピ / 野菜スープの効能 / キャベツ / キャベツとビタミンC / セロリ / チキンスープ / ホールトマトとダイエット / ピーマン / 玉ねぎとセルライト / 玉ねぎとケルセチン / ルテイン / β-カロテン / α-カロテン / リコピン / ゼアキサンチン / β-クリプトキサンチン / カロテノイド / ポリフェノール / アピゲニン / ルテオリン / ケンフェロール / ミリセチン / ケルセチン




スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。