ガセリ菌SP株とダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

ガセリ菌SP株とダイエット

ガセリ菌SP株が、ダイエットに効果があるとされています。ガセリ菌SP株とは、雪印メグミルク株式会社のミルクサイエンス研究所が日本人の腸から分離培養した乳酸菌です。



ガセリ菌SP株とは、ラクトバチルス・ガセリSBT2055株(Lactobacillus gasseri SBT2055)という乳酸菌のことです。グラム陽性桿菌のラクトバチルス属ガセリ菌の菌株の一つで、悪玉菌を抑え腸内環境を整えるいわゆる善玉菌です。



肥満の原因となる脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があります。ガセリ菌SP株は、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪を低減する効果があることが知られています。



雪印乳業と日本ミルクコミュニティ、磯子中央病院、九州大学らの研究グループは、臨床試験でガセリ菌SP株に内臓脂肪を低減する働きを確認したと2009年7月に報告しています。



臨床試験では、肥満傾向のある33〜63歳の男女にガセリ菌SP株を含むヨーグルトを1日2個(1個100g、1日量で200g)摂取してもらったところ、12週間で平均、内臓脂肪面積-4.6%、皮下脂肪-3.3%、ウエスト-1.9%、体重-1.4% と、皮下脂肪より内臓脂肪の減少率が高いダイエット効果あったという報告がされています。



ガセリ菌SP株が、内臓脂肪や皮下脂肪などを低減するダイエット効果をもたらす理由は今のところ解明されていないようです。



内臓脂肪の増加は、糖尿病、血栓症、動脈硬化・高血圧症を引き起こすことが知られています。したがって、ガセリ菌SP株を摂ることは、生活習慣病の予防にも効果があるといえます。



ガセリ菌SP株は、日本人の小腸に定着している善玉菌です。胃酸や胆汁に強く、口から摂取すると生きたまま腸に届くだけでなく、腸管内に最大90日と長期間留まり活躍するという、高い定着性を持つことも確認されています。



ガセリ菌SP株は、ダイエット効果や、整腸作用以外にも、血中のコレステロールの低下作用、そして、抗酸化作用などの健康効果もあることが報告されています。

ガセリ菌SP株 最新一覧 By 楽天



塩ヨーグルトダイエット / コーヒーダイエット / キャベツダイエット / 寒天とダイエット / 舞茸ダイエット / 酵素ダイエット / ガセリ菌SP株とダイエット / クルミでダイエット / コレウスフォルスコリとダイエット / サラシア茶とダイエット / 糖質オフダイエット / タウリンダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。