クルミでダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

クルミでダイエット

クルミがダイエットに効果があるようです。クルミ(胡桃)は、ナッツ類のひとつで、クルミ科クルミ属の落葉高木であるクルミの木になる実の仁に相当する部分です。クルミの木の原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部とされ、北半球の温帯地域に広く分布しています。



クルミには必須脂肪酸のリノール酸や、α‐リノレン酸およぴ一価不飽和脂肪酸のオレイン酸などの良質な脂質を豊富に含んでいます。



しかも、リノール酸(n−6系)とα‐リノレン酸(n-3系)のパランスが、4:1とほぽ理想的といえる含有量となっています。リノール酸とαーリノレン酸は、作用を抑制し合う関係です。つまり互いに摂りすぎを抑制しあう関係であるからです。



クルミがダイエット効果があるとされるのは、αーリノレン酸が、余分な油を分解し、脂肪を体にたまりにくくする働きがあるからです。また、αーリノレン酸は、体内に吸収されるとEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)といった良質な脂肪酸に変わり、体内でアレルギーの抑制に働きます。



αーリノレン酸やリノール酸は、人間の体内で合成することができず、食品から摂取しなけらばならない必須脂肪酸のひとつです。必須脂肪酸は微量でも生理的な働きを助け、体の各組織を正常にする働きがあります。



クルミに含まれるアミノ酸組成のパランスも他の植物性たんばく質に比べて良質なこともダイエットに効果があると考えられます。



さらには、抗酸化作用のある、ポリフェノール類のエラグ酸、フェルラ酸、ミリセチン、シリング酸、バニリン酸、ペダンクラギンやカロテノイド類のルテイン、ゼアキサンチンなどを含むことで、コレステロールを低下させる作用があるなど、生活習慣病の予防や、ぜんそく、腰痛、足腰の弱り、精力減退、頻尿、便秘などに有効とされ、ブレインナッツと呼ばれ、脳にもよいとされ、老人性痴呆症に効果的だといわれています。



クルミだけでなくナッツと呼ばれるものには高い健康効果が認められています。したがって、ナッツ類を毎日摂ることはおススメです。クルミやナッツ類は、健康効果が高いものがありますが、摂りすぎは、やはりよくありません。



クルミを含めたナッツ類の摂取量の目安として、1日23gという説があります。これは、クルミだけでなく例えば、アーモンドなどのナッツ類全てを含めた摂取量となっています。

クルミ 最新一覧 By 楽天



カロテノイド / ルテイン / ゼアキサンチン / ミリセチン


コーヒーダイエット / キャベツダイエット / 寒天とダイエット / 舞茸ダイエット / 酵素ダイエット / ガセリ菌SP株とダイエット / クルミでダイエット / コレウスフォルスコリとダイエット / サラシア茶とダイエット / 塩ヨーグルトダイエット / 糖質オフダイエット / タウリンダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。