サラシア茶とダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

サラシア茶とダイエット

サラシア茶にはダイエット効果があるようです。サラシア茶は、サラシア(英:Salacia)と言う樹木の幹や根を砕いて粉末にしたものを煎じたお茶のことです。



サラシアには、コタラノール(Kotalanol)、サラシノール(salacinol )という体内で炭水化物消化酵素のα-グルコシダーゼ(α-glucosidase)の作用を抑え、炭水化物の吸収を抑制する成分が含まれています。



なかでも、コタラノール( Kotalanol )の作用は強力であることから、コタラノールのみを抽出した製品が存在しています。コタラノールは、水溶性であることから、サラシア茶として利用することで有効成分を摂取することは可能となります。



低炭水化物ダイエットというダイエット法があります。これは、通常1日に摂取する炭水化物の量200〜300gを50g以下へと極端に減らすダイエット法です。



食事から摂れる3大栄養素といわれる主なエネルギー源は炭水化物(糖質)・タンパク質・脂質の3種類ですが、この3つの中でも、炭水化物は特に体に吸収されやすいものです。



炭水化物がα-グルコシダーゼ(α-glucosidase)によってブドウ糖へ分解されて短時間で体に吸収されると血糖値が急激に上がり、それによって血糖値を下げるためのインスリンというホルモンが分泌されます。



肥満は、炭水化物を取りすぎるとこのインスリンが血糖値を下げようと血中の糖分を細胞の中に脂肪として取り込もうとすることが原因のひとつと考えられます。



したがって、インスリンの分泌量が増えないように炭水化物の摂取量を低く抑えるのが低炭水化物ダイエットです。



サラシア茶を飲むことで、コタラノール(Kotalanol)、サラシノール(salacinol )などによって炭水化物消化酵素のα-グルコシダーゼ(α-glucosidase)の作用が抑えられ、炭水化物の吸収を抑制されることで炭水化物を摂っても低炭水化物ダイエットに近い状態をつくれます。



サラシア茶のこの作用は、食後の高血糖を改善することで、ダイエット効果だけでなく、糖尿病の予防や、改善をもたらすと考えられています。



サラシアは、スリランカだけにしか生息していないデチンムル科に分類されるサラシア属のつる状樹木で、学名をサラシア・レティキュラータ(Salacia reticulata)と言い、スリランカでは、シンハラ語で「神の恵」を意味するコタラヒムブツ(Kothala himbutu)と呼んでいます。



サラシア茶については、副作用の報告はないようです。しかも腸内環境を整える働きもあり、ダイエット効果や糖尿病だけでなく、美肌効果も期待出来、体のエネルギー代謝を正常にして、免疫力がUPし老化予防にもなるといわれています。

サラシア茶 最新一覧 By 楽天



減肥茶 / 桑の葉茶 / 深蒸し茶 / サラシア茶とダイエット


コーヒーダイエット / キャベツダイエット / 寒天とダイエット / 舞茸ダイエット / 酵素ダイエット / ガセリ菌SP株とダイエット / クルミでダイエット / コレウスフォルスコリとダイエット / サラシア茶とダイエット / 塩ヨーグルトダイエット / 糖質オフダイエット / タウリンダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。