糖質オフダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

糖質オフダイエット

糖質オフダイエットとは、糖質を制限した食事を摂るだけのダイエット法です。通常の食事では、カロリーの60%程度を糖質から摂取しているといわれています。これを40%〜50%くらいまで減らす、穏やかな糖質制限食が推奨されています。



例えば、和食の場合ご飯一杯140グラムを半分にすると、54%前後になります。さらに、イモ類などの糖質が含まれているおかずを半分にすると50%前後になります。



結果を急ぐあまり、主食のパンやご飯の炭水化物、間食のお菓子など、糖質が多く含まれる食品をとるのを一気にやめてしまうと、ダイエットが続かず、逆に多くの場合、飢餓感から糖質を一気にとってしまいリバウンドをしてしまいます。



普段の食事では、肉や魚などのタンパク質、バターや植物油などの脂質、そしてご飯やパン、芋などの糖質をバランスよく食べています。



糖質オフダイエットには、この中の糖質を減らして、その分タンパク質や脂質を多く食べることで必要なカロリーを充分摂り、空腹感を持つことなくダイエットできる方法もあります。



糖質は、体内でブドウ糖に分解され、血液に取り込まれます。血液中のブドウ糖が増えて血糖値が高くなると、それを下げるためにインスリンというホルモンが体内で分泌されます。



インスリンは、増えすぎたブドウ糖を、血管の外に追い出し、細胞に取り込まれるように作用します。取り込まれた一部は体脂肪として蓄えられ肥満の原因となります。



一方、脂質やタンパク質では、インスリンが分泌されにくいため、糖質ほどには、体脂肪を増やさないことが知られています。



さらに、タンパク質を多く食べると、満腹感が得られやすく、しかも、エネルギー消費を高めることが知られています。



したがって、糖質オフダイエットでは、糖質を抑制するとともにタンパク質などを多く摂ることでより高い効果を得ることが出来ます。



しかし、タンパク質が多い食事は、腎臓に負担がかかることから、腎臓が悪い方は、避けたほうが良いといえます。


糖質オフ ダイエットで、リバウンドする理由とは?








コーヒーダイエット / キャベツダイエット / 寒天とダイエット / 舞茸ダイエット / 酵素ダイエット / ガセリ菌SP株とダイエット / クルミでダイエット / コレウスフォルスコリとダイエット / サラシア茶とダイエット / 塩ヨーグルトダイエット / 糖質オフダイエット / タウリンダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。