グリーンスムージー 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

グリーンスムージー

グリーンスムージーがダイエットに効果があると人気です。グリーンスムージー(Green Smoothies)とは、生の緑の葉野菜とフルーツと水をミキサーで細かく粉砕しながら混ぜ合わせたものです。



グリーンスムージーは、アメリカのヴィクトリア・ブーテンコ(Victoria Boutenko)さんが考案したものです。彼女の代表著書、2005年にアメリカで出版されたGREEN FOR LIFEは、世界中のローフーディストにとってバイブルとして知られる本です。



ローフーディストとは、食材を過熱せず、生の状態で食すことを実践している人々のことです。これは、食材を加熱することで、熱に弱い健康に欠かせない酵素やビタミンCなどの水溶性ビタミンが、失われるのを防いで健康的な食生活を実現することです。



1994年に、さまざまな健康障害を抱えていた自分と家族の健康を回復するために、ローフード100%の生活に切り替え、全員の病気を完治させるのに成功するなどローフードを極めたヴィクトリア・ブーテンコさんが、独自の研究をもとに考案し、ローフード業界に新たな常識を打ち立てたのが、グリーンスムージーです。



グリーンスムージーは、手軽に続けられ、野菜やフルーツの栄養価を最大限に引き出し、無理なく大量に摂取できるよう考えられています。



特別な機材は必要なく、自分のお好みの身近な材料で簡単につくれ、それに、続ければ続けるだけ確実に効果が出るので、楽しみながら自然に続けられます。



ダイエット効果だけでなく、肌質の改善、便秘の改善、体力と気力アップ、睡眠障害の改善など様々な効果を期待できます。



グリーンスムージー 最新一覧 By 楽天



グリーンスムージー / 食物酵素 / ルテイン / β-カロテン / α-カロテン / リコピン / ゼアキサンチン / β-クリプトキサンチン / カロテノイド / ポリフェノール / アピゲニン / ルテオリン / ケンフェロール / ミリセチン / ケルセチン







食物酵素

グリーンスムージーでは、食材を加熱しません。それは、健康に欠かせない酵素が熱に弱く、火を使って調理すると、酵素の多くを失ってしまうからです。



ところで、よく「ビタミンCが熱に弱い」といわれていますが、実は、水溶性であるビタミンCは茹でて加熱すると茹でた水に溶け出していくため、茹でる時間が長いほど野菜中のビタミンC含有量が低下するためです。



グリーンスムージーでは、食材を丸ごと摂ることで、ビタミンCなどの水溶性の栄養分も余すことなく摂ることができます。



ところで、人間の健康に関わる酵素には、大きく分けて3種類があります。もともと人間の体内にある酵素の「消化酵素」と「代謝酵素」、そして食物に含まれる「食物酵素」です。



消化酵素とは、食べたものを体が吸収しやすいように消化するためのものです。例えば、ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのたんぱく質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。これら消化酵素の働きにより、栄養素は分解され小腸で吸収されます。



代謝酵素とは、消化酵素によって取り込まれた栄養素を体の中で働かせる酵素です。運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、抗ウィルス作用、肌の新陳代謝など、あらゆる生命活動で重要な働きをしています。



食物酵素は、例えば、パイナップルやパパイアなどに多く含まれるたんぱく質分解酵素が肉を柔らかくしてくれるように、まず食べる前の段階であらかじめ食べ物を消化が良い状態にしてくれることが知られています。



そして、食物酵素は食品内のその他の栄養素に働きかけ様々な反応を起こし、栄養素を強化したり、新たな栄養素を作り出します。



それらが体に吸収されると体内の酵素が活性化され、健康な体そして、ダイエットへとつながっていくのです。



コラーゲンを摂取すると体内のコラーゲンの生成が促進されることが知られていますが、食物酵素を摂取することで体内酵素を活性化することが報告されています。



グリーンスムージーでは、食材を加熱しないことで、食材が持っている酵素のほとんどを利用することができます。



しかも、食材を丸ごと利用することから、ビタミンB群、カリウム、マグネシウムなど基礎代謝量を上げてダイエット効果を得るために大きな力になってくれるビタミン・ミネラル類を豊富に摂ることができます。



ビタミンB群は、糖質と脂質の代謝に必要な栄養素であり、カリウムは、体内の余分な水分を排出し、むくみ防止に効果があり、マグネシウムは、体内で300種類以上の酵素の働きを助けてくれるミネラルです。



さらにグリーンスムージーでダイエット効果を期待できる栄養素には、腸内環境を改善する、食物繊維、クロロフィル(植物が光合成で二酸化炭素を糖類を作り出すために必要とする栄養素)があります。クロロフィルは高い抗菌作用もあります。



グリーンスムージーでは、ミキサーでしっかりと撹拌することで、生の緑の葉野菜とフルーツに含まれる栄養素を包む強固な細胞壁を破砕し、食物酵素が働き、体が吸収しやすい状態にします。



そのため、口に入れた瞬間から吸収が始まるといえるわけで、ダイエット効果があるのは、これらが総合的に働くことで、私たちを根本的に健康的にし、ダイエットにつながると考えられます。



グリーンスムージー 最新一覧 By 楽天


新谷酵素エンザイムプレミアム





グリーンスムージー / 食物酵素 / ルテイン / β-カロテン / α-カロテン / リコピン / ゼアキサンチン / β-クリプトキサンチン / カロテノイド / ポリフェノール / アピゲニン




酵素ダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。