ホールトマトとダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

ホールトマトとダイエット

ダイエット野菜スープにはホールトマトが使われています。ホールトマトはトマトを丸ごと水煮にした缶詰です。ホールトマトを使用するのは、加工用のトマトが専用に改良された品種を用いていて、農林水産省の規格で、それを完熟してから収穫することになっているからです。



完熟してから収穫する加工用のトマトは、品種が違うこともあるのですが、生食用に比べて食物繊維を約1.5倍含んでいるだけでなく、リコピンは約3倍、β-カロテンとビタミンCは約2倍と、栄養成分が凝縮しているからです。



トマトには、ペクチンという水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維といえば便秘解消効果が期待できますが、そのほかにも、ダイエットに良い効果をもたらします。



例えば、食物繊維は、他の食物の消化を妨げることで腹持ちが良くなるんです。そして、食物繊維は、インスリンの生産を抑える性質があるため、食欲が低下し、無駄食いをしなくなるといわれています。さらに、食物繊維は、脂肪を包み込んでしまうため、脂肪の消化吸収を妨げる作用を持ちます。結果、ダイエットにつながるというわけです。



トマトの赤い色はリコピンというカロテノイドで、β-カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍の抗酸化作用があることが知られています。



例えば、トマトだけでリコピン15mgを摂ろうとすると、生だと大きなトマトを2個、ミニトマトだと約17個も食べなくてはなりませんが、ホールトマトなら1/2缶弱、で摂ることができます。



そのほかにも、トマトには、ビタミンA(カロテンとして)、ビタミンCなどに加えて、ビタミンB1、B2などのビタミンB群やビタミンEが含まれていて、またミネラルではカリウムやマグネシウムのほか、カルシウム、鉄、亜鉛、セレンを含んでいます。



さらに、トマトに含まれている「13−oxo−ODA(じゅうさん‐オキソ‐オーディーエー)」という物質が、脂肪燃焼作用を持ち、肥満モデルのマウスに脂肪分の多い食事とこの物質を混ぜて4週間与えたところ、この物質を混ぜなかったマウスに比べ、肝臓内の中性脂肪量がおよそ30パーセント減少したという報告があります。



マウスに与えた「13−oxo−ODA」を人間の食事量に換算すると、トマトなら毎食2つ、トマトジュースであれば毎食200ミリリットルに相当するということです。

ホールトマト 最新一覧 By 楽天

野菜スープ 最新一覧 By 楽天



7日間野菜スープダイエットスケジュール / 野菜スープダイエットスケジュールはNO!だけどスープはグー!! / 野菜スープダイエットのスープレシピ / 野菜スープの効能 / キャベツ / キャベツとビタミンC / セロリ / チキンスープ / ホールトマトとダイエット / ピーマン / 玉ねぎとセルライト / 玉ねぎとケルセチン / ルテイン / β-カロテン / リコピン

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。