コーヒーダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

コーヒーダイエット

コーヒーを飲むことでダイエットをするコーヒーダイエット法があります。それは、コーヒーには、飲むことで、体内の脂肪 ( 中性脂肪 ) が分解されて脂肪酸として血中に放出されることから、脂肪が燃焼しやすくなる作用があるからです。



コーヒーのダイエット効果を得るには、東京慈恵会医科大学(臨床検査医学)の鈴木政登教授によると、食事から一定時間後にコーヒーを飲み、運動をすると、脂肪の燃焼量が多くなると報告されています。



鈴木教授は、食後3時間後に砂糖を入れないブラックコーヒーを飲み、その1時間後に運動をする、というコーヒーダイエット法を提案しています。食後に時間を置くのは、食後の血糖値が高い状態では、脂質よりも糖質のほうが先に燃焼されてしまうからです。



コーヒーに砂糖を入れないブラックコーヒーを飲むのも脂質を燃焼させるためです。また、運動はあまり激しいことをする必要はなく、30分間続けられるような、ジョギングや水泳などが適しているとされています。



コーヒーには、カフェインが含まれていますが、カフェインは適度の量をとると体に良い効果を与えます。血行を良くし、強心作用、胃液の分泌を盛にする利尿作用、さらに眠気を取る覚醒作用があります。



そのほかにも、たんぱく質、油分、粗繊維、タンニン、有機酸、ミネラルなどを含んでいます。コーヒーの適量を飲用すると高血圧の予防効果もあるという報告もあるようです。ちなみにコーヒーのカフェインの量は、紅茶やウーロン茶とあまり変わらないようです。



コーヒーと野菜スープを利用してダイエットを実現したいところです。

コーヒー 最新一覧 By 楽天



コーヒーダイエット / キャベツダイエット / 寒天とダイエット / 舞茸ダイエット / 酵素ダイエット / ガセリ菌SP株とダイエット / クルミでダイエット / コレウスフォルスコリとダイエット / サラシア茶とダイエット / 塩ヨーグルトダイエット / 糖質オフダイエット / タウリンダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。