キャベツダイエット 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

キャベツダイエット

キャベツを使ったダイエットにはいくつか方法があるんですが、そのなかに、夕食前にキャベツを食べるダイエット法があります。これは、京都市立病院の吉田俊秀医師が推薦する方法が有名で、夜キャベツダイエットと呼んでいます。



この夜キャベツダイエット法は、食前に一定量のキャベツを充分に咀嚼をしながら時間をかけて食べることで、その後の食事の量が少なくても食事を始めてから20分後に働くとする満腹中枢を刺激することになり、満腹感を得られることで無理なく食事量を減らすことができて、ダイエットにつながるとしています。



夜キャベツダイエットの方法は、ザク切り(5センチ角)にした生のキャベツ、1/6玉程度を、夕食前に10分くらい時間をかけて、良く噛んで食べるだけです。千切りにするとあまり時間をかけて噛む事が出来ません。ザク切りがおススメです。



歯ごたえのあるものを噛むことで脳は満腹感を感じます。この満腹感は1時間継続するので、その後食べたいという欲求がなくなることでカロリーダイエットが可能となります。しかし、単に胃袋を満腹にさせるだけでは、満腹感は10分しか継続しないといわれています。



夜キャベツダイエットでは、朝と昼の食事は普通にして良いそうです。そのかわり夕食はキャベツとダイエット食を実行します。ただし、おやつはにぎりこぶし大の果物2個までだそうです。



毎晩キャベツを食べることになるので、飽きずに楽しく続ける工夫が大事のようです。味を変えながら、それを楽しみながら続けると成功率があがります。油を多く使ってあるドレッシングやマヨネーズでなければ、どんな調味料をつかってもいいそうです。



そして、夜キャベツダイエットを成功させるには、何か月で何キロ落とすのかを明確にするのが大切で、もっとも成功の確立が高いのは3ヶ月で体重の5%を減らせばいいというスタイルのようです。



キャベツダイエット / キャベツ / キャベツとビタミンC / ルテイン


コーヒーダイエット / キャベツダイエット / 寒天とダイエット / 舞茸ダイエット / 酵素ダイエット / ガセリ菌SP株とダイエット / クルミでダイエット / コレウスフォルスコリとダイエット / サラシア茶とダイエット / 塩ヨーグルトダイエット / 糖質オフダイエット / タウリンダイエット

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。