コタラヒムブツ 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

コタラヒムブツ

コタラヒムブツがダイエットに効果があるようです。コタラヒムブツ(Kothala himbutu)とは、スリランカだけにしか生息していないデチンムル科に分類されるサラシア属のつる状樹木で、学名をサラシア・レティキュラータ(Salacia reticulata)と言います。学名を同じにするものはインドの南西部にも存在していて、元々は同じ種であったようですが今ではまったく異なる種類といえるようです。



コタラヒムブツは、スリランカでの呼び名でシンハラ語で「神の恵」を意味します。現地では幹の部分を煎じて茶として飲用することが多く、スリランカの伝承医学であるアーユルヴェーダでは、数千年以上もの昔から利用されている大変貴重なハーブです。



コタラヒムブツには、コタラノールという成分が含まれています。コタラノールは、体内において、炭水化物消化酵素のα‐グルコシダーゼの作用を抑え、炭水化物の分解を抑制する作用があります。



日本人は、炭水化物のご飯が主食です。そして、麺類やパンなどを合わせると摂取カロリーの約65%を炭水化物から摂取しているとされています。多糖類である炭水化物は、消化酵素であるアミラーゼやα‐グルコシダーゼによって胃や腸で分解され、単糖類になってはじめて腸から吸収されます。



コタラヒムブツを摂ることでコタラノールの作用により炭水化物の分解を抑制されることで、炭水化物の多くが小腸から吸収されずに多糖類のままで体外に排出されることでダイエットに効果があるとされています。



コタラヒムブツと呼ばれる、このスリランカ産サラシア(レティキュラータ)は、コタラ、コタラヒンブツ、コタラヒムとも呼ばれています。

コタラヒムブツ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。