ミドリムシ 野菜スープダイエット.com

Google

スポンサードリンク

ミドリムシ

ミドリムシにダイエット食としての効果を期待する声があるようです。ミドリムシは、ユーグレナ(学名:Euglena)の和名で、17世紀に「微生物学の父」と称されるレーウェンフックによって名付けられ、ラテン語で美しい(eu) 眼(glena)という意味を持っている微生物の一種です。



ミドリムシは和名から連想されやすい虫ではなく、微細藻類に分類される藻(も)の一種で、5億年以上前の原始の地球で誕生し、体長は約0.03mm(30ミクロン)から0.05mm(50ミクロン)という微生物です。



ミドリムシ(ユーグレナ)の大きな特徴として、体色は緑色で植物のように光合成を行って栄養分を体内に蓄えますが、その名のように、動物のように細胞を変形させて移動することもできます。



ミドリムシ(ユーグレナ)は、動物と植物の両方の性質を持つことから植物に含まれるビタミンCや葉酸、動物に含まれるDHA、EPA、ビタミンB1と、両方の栄養素を備えています。そのほかにも、ミネラル、アミノ酸、カロテノイド、不飽和脂肪酸など、実に59種類もの栄養素を備えていて、10億匹、約1g摂るだけでヒトの1日に必要な栄養の大半を摂ることができます。



したがって、ミドリムシ(ユーグレナ)を摂ることで栄養不足になることなく安全なダイエットを実現する可能性があります。つまり、置き換えダイエットなど極端なカロリー制限をしている人にはおススメの食品といえます。



銀座サイエンスペロ大森クリニック調べによると、ミドリムシ1gを1カ月間飲用し続けた結果、アディポネクチンが増加したと報告されています。 アディポネクチンの量は、内臓脂肪細胞の量と反比例することが知られています。


ミドリムシ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク

[あとで読む]












ランキング入賞の商品が多数!トレーニング、エクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】


【自宅でエステ】遠赤外線ヒートマット三つ折り【リニューアル】


1日たった30分おりもの改善マニュアル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。